ホーム  >  コラム  >  2011年5月分
 ----------------------------------------
コラム

最新のコラム

過去のコラム
2011年5月
2011年6月
ソフトとハードで挑む人材育成の進め方
2010年12月から2011年5月にかけてにみずほ総合研究所が発表したレポートです。
古くて新しく、永遠の課題でもある人材育成。このテーマについて6回分のレポートがまとまって公開されました。とてもわかりやすく、取り入れやすい内容にまとまっています。(2011/06/25)
http://www.mizuho-ri.co.jp/consulting/management/pdf/report201106.pdf

女性の働き方に関する調査
2011年6月1日に毎日コミュニケーションズが発表した調査結果です。
約86%の女性が男性の育児休暇取得に"賛成"とのこと。
私が気になったのは、約30%の女性が勤務する会社に目標としたい同性の上司・先輩が"まったくいない"というものでした。じゃあ男性はどうなの? というとさほど変わらないのかもしれませんが……。(2011/06/18)
http://www.mycom.co.jp/news/2011/06/post_98.html

税理士?  経理士?
いろいろな中小企業のいろいろな社長さんと話をします。そのなかで税理士さんのことを話すときに「うちの経理士さんは……」といった表現をされる社長さんがおみえです。正しくは、「経理士」という資格はなく(建設業経理士という資格はあります)、「税理士」なのです。
このことをある税理士さんに聞いてみると、こんな返事でした。「そうなんです。少なく見積もっても10人中2〜3人の社長さんは、税理士のことを経理士と呼びますね。そういう社長さんのほとんどは決算書を見ていませんし、会社の財務状況はよくありません」。
確かに、財務・会計をちゃんと気にしている社長さんなら、税理士さんを定期的に話し合いをしますから、「経理士」なんて呼ばないですものね。(2011/06/10)



優れたリーダーはどうやって行動を促すか?
サイモン・シネックさんのプレゼンテーションで示されていたテーマ、「優れたリーダーはどうやって行動を促すか?」。深いテーマですね。単純な解はないでしょう。
シネックさんのひとつの解は、「何をする(What)」や「どのようにする(How)」ということよりも、「なぜする(Why)」のかを相手に伝え、共有するのが大切だというものです。単純なことですけど、確かにそうだなと感じます。(2011/06/06)



カレンダーをめくる
ある月の1日、朝一番で訪問したのはA社。応接に通され、社長さんが見えるのを待っているとき、ふと目にしたのが壁にかかっていたカレンダー。ちゃんと、その月のものにめくられていました。あたりまえなのかもしれませんが、すばらしいと感じました。
ある月の7日に訪問したのはB社。事務所内の片隅にある打ち合わせテーブルで、社長さんと話をしていました。ある日程のことを話し合っていて、すぐ近くの壁にかかったカレンダーを見ると、前月のままでした。その月の1日から7日まで、社内の誰かがそのカレンダーを見て、前月のままだと気がつかなかったのでしょうか。
皆さまの会社はA社でしょうか? B社でしょうか?(2011/06/01)

----------------------------------------------
中小企業診断士二村建也事務所  オプトヴァンガード/Opt Vanguard
所在地:  
TEL/FAX:  
Skype :  
Mail:  
URL :  
お問い合わせ:  
名古屋市西区浄心本通3-30-1-904  〒451-0073
052-770-4616
tatsuya_futamura
tat●opt-v.com (●を@に置き換えてください)
http://www.opt-v.com/
こちらのページからお問い合わせいただけます
----------------------------------------------

Piclk Up

企業診断パック 企業を人の身体にたとえると、企業診断は定期的な健康診断のようなものです。企業を多角的な視点で診断し、問題・課題を見つけ、その…………詳しくはこちら

経営計画作成サポート 多くの中小企業では経営計画(事業計画)を策定していない、または売上目標のみの計画しか策定していないのが現状です。しかし、銀行や信用金庫から融資を…………詳しくはこちら

経営革新計画_承認実績多数 法律(中小企業新事業活動促進法)で、中小企業(個人事業含む)が新しい取り組み(新製品開発、新市場へ進出、新しい販路を構築、新サービスを…………詳しくはこちら

経営顧問 継続的かつ総合的な契約を結び、経営顧問としてその企業のさまざまな問題に対し、その解決策や実行支援を行います。また、随時、…………詳しくはこちら